Vラインの脱毛を行った体験談について

脱毛処理をしっかりすることは、女性として当然のことであると言われるようになってきました。

ワキや腕、ひざのあたりなどを脱毛することは、もはや当たり前のことになっています。しかも最近ではVラインの自己処理の危険性についてしきりにテレビや雑誌などにおいて報道されるようになったため、脱毛サロンに通うようになった人も急増しています。

部位別 脱毛サロン人気

  • 1位 わき
  • 2位 VIO
  • 3位 足

更に脱毛サロンに導入されている機器は、日々技術革新が行われていて、どんどん発達しています。痛みなども軽減されています。

そんな脱毛サロンで私はなんとVラインの脱毛をした経験があります。誰でもが抱く感情であるとは思いますが、私も最初はVラインというデリケートゾーンを他人に脱毛してもらうということには、とてつもなく大きな抵抗がありました。けれどもどこの脱毛サロンも当然、同性が施術を行ってくれるため、割り切って脱毛サロンに行ったのです。これがもし同性でなかった場合は、絶対に脱毛サロンに行っていません。

ow

やはりこういった所には十分な配慮がなされているのだなあと実感しました。なぜVラインを脱毛サロンにて処理してもらおうと考えるようになったかというと、自己処理が怖いからです。デリケートゾーンということで当然、かなりデリケートな部分です。汗もなどの肌トラブルが本当に頻繁に発生しやすい所です。

トラブル防止にもVライン脱毛がおすすめ

夏場にはデリケートゾーンのトラブルに悩まされてしまう人がたくさんいます。

Vライン脱毛で1番重要なポイントは「痛み」
痛みに弱いデリケートなVラインは、痛みの少ない脱毛方式の「S.S.C方式」がオススメです。
引用 おすすめのVライン脱毛

そんなデリケートな部分を自己処理することによって、何か深刻な問題が起きてしまうことが本当に怖かったのです。脱毛サロンに行った結果、特にトラブルはなかったため、脱毛サロンで処理をして良かったなあと思います。

ビキニラインのムダ毛のハミ出しがトラウマで脱毛サロンに泣きついた

ボディラインは極限まで絞り上げているので、誰に見られても自信満々で接することができる私にはトラウマがあります。

かつて、大学の卒業旅行でハワイを訪れたときのことでした。新調した水着に身を包んでビーチを歩いている私を、周囲の観光客がチラチラと見るのです。

beet

私が素敵すぎて見とれているのだと思っていましたが、彼らの視線が私のビキニラインに向けられていることに気が付きました。

アメリカザリガニでも付いているのだろうかと思いながらビキニラインを確認すると、両足の付け根あたりにモジャモジャしたムダ毛が見えました。友人たちも私のムダ毛のハミ出しに気が付いたみたいで、その場で大爆笑されてしまいます。

旅行に訪れているメンバーの中で私が一番美しいと思っていたので、その出来事がトラウマになってしまいました。

帰国した私は、脱毛サロンを調べ始めます。一刻も早く、忌々しいビキニラインのムダ毛を脱毛してトラウマを消し去りたかったからです。脱毛をしても苦い思い出が完全には消えないことは理解していましたが、それでもビキニラインを綺麗にしなければ私の気が収まらないと考えました。

渋谷の脱毛サロンで、私は脱毛の施術を受けることになります。聞きなれない機械を使うとのことで、少しだけ怖かったのが本音です。施術中には、さほど痛みを感じるようなことはなかったように思います。ビキニラインがスッキリしましたが、未だにトラウマが心から消えてはくれません。

デリケートなビキニラインの脱毛はサロンやクリニックで

普段の生活においても、下着からムダ毛がはみ出しているととても気になるものです。まして海やプールで楽しいレジャーという時に水着からムダ毛が見えていたのでは、気分も落ちるし人目が気になって仕方ありません。

以外に目立つビキニライン

ビキニラインのムダ毛は案外人目を引いてしまうものです。水着を着る時は、しっかりと処理してムダ毛のない状態でお気に入りの水着を着こなしたいですね。
ビキニラインはデリケートゾーンとも呼ばれていて、実はムダ毛の処理が少し難しい部分でもあります。

デリケートゾーンは他の部位に比べると皮膚が薄く、ムダ毛処理の際の刺激を受けて肌トラブルを起こしてしまうケースも少なくないのです。ビキニラインのムダ毛を安全に処理するには、脱毛サロンやクリニックで脱毛施術を受けることをお勧めします。

saka

デリケートゾーンの脱毛には細心の注意が必要になります。施術の際もそうですが、アフターケアも欠かせないのです。脱毛サロンやクリニックでは、適切なアフターケアもしっかりと行ってくれています。その為脱毛施術によるトラブルも最小限に抑えることが可能です。

ビキニラインのムダ毛は、体毛の中でもかなり太い部類です。近年の光脱毛の理論でいうと、太いムダ毛は細い毛に比べると処理時の痛みを感じやすいということになります。

もちろん、サロンやクリニックではその点を考慮して脱毛器の出力をきちんと調整しています。

ムダ毛の状態と痛みの感じ方に合わせた出力調整を行ってくれるので、脱毛施術による肌への影響も抑えやすく、デリケートなビキニラインのムダ毛処理にはサロンやクリニックの利用がベストだと言えるでしょう。

VIOラインの脱毛は医療レーザー脱毛がおすすめです。

VIOラインの脱毛は脱毛サロンよりもクリニックの医療レーザー脱毛の方がおすすめです。

VIO脱毛は腕や脚に比べて、毛が密集していたり太い毛が生えていたりして、脱毛するのが難しくきれいに脱毛するためには時間がかかるからです。

一般的な脱毛サロンのフラッシュ脱毛では、VIOラインをきれいに脱毛するまで18回~25回くらいの施術が必要となります。

これは期間にすると3年~5年近くかかる計算になります。これだけの期間、定期的に脱毛サロンに通い続けるのは大変なことです。フラッシュ脱毛ではなかなか脱毛効果を実感できないことから、途中で医療レーザー脱毛に切り替える人も多いです。

 

hbah

医療脱毛レーザー

ちなみに医療レーザー脱毛だと5回~8回程度の施術で脱毛が完了します。ただし、医療レーザー脱毛はレーザーの出力が大きい分、施術時の痛みもフラッシュ脱毛に比べて感じやすいです。レーザーを照射すると輪ゴムでぱちんとはじいたような痛みが走ります。

中には、痛みに耐えられずレーザーの出力を小さくする人や脱毛自体を断念してしまう人もいます。レーザーの出力を小さくすると当然、脱毛効果は低くなるので脱毛サロンのフラッシュ脱毛と変わらない効果となってしまいます。なので、痛いのが苦手な人は脱毛サロンの方が向いています。

クリニックによっては施術前に麻酔クリームを塗ってくれるところもあるので、痛みが心配な人はクリニックで麻酔クリームを使用しているか確認するとよいです。

処理に困っていたVIOラインの脱毛は脱毛サロンで処理できました

VIOラインのムダ毛が気になり、自分も処理をしようとVIOラインの脱もをしてみたんですが、あまりの痛さに無理だと思いました。

初めは毛抜きで処理をしようと思いましたが、本当に痛かったのでカミソリで処理をしてみる事にしたんですが、カミソリだと剃り残しがチクチクとして不快な上に、肌が荒れてヒリヒリと痛むようになり、とても自分で処理なんて出来ないと思い、VIOラインの脱毛は諦めようと思いました。

msms

それでもきれいにしたいという思いがあり友達に相談してみると、VIOラインの処理は脱毛サロンで処理していると聞き、自分も脱毛サロンで脱毛してもらおうとカウンセリングに申し込みました。

脱毛サロン無料カウンセリングへ

脱毛サロンでは初めに無料のカウンセリングを行い、スタッフから詳しい説明があり、脱毛をしてもらう事にしました。

友達からも施術は痛くないという話は聞いていましたが、自己処理をした時に本当に痛かったので、正直最初は不安でいっぱいでした。しかし、実際に施術をしてもらうと本当に痛みはありませんでしたし、何より施術がとても早くてすぐに終わってしまいました。

自分で処理をした後は、肌が赤く腫れる事が多かったVIOラインですが、脱毛サロンでの脱毛はそのような事は無く、肌はとてもきれいな状態でした。

ムダ毛がなくなったと感じるまでには数回施術をしてもらう事になりましたが、自分で処理をしていた時のような手間も無く、施術を受けるたびにきれいに処理されていくので、VIOラインの脱毛は脱毛サロンだと思いました。